基地・駐屯地紹介

11/19(日) 平成29年度 岐阜基地航空祭

こんにちは!自衛隊サポーターズのAyumiです。パイロットの操縦教育を目的とする基地「静浜基地」の近くで育ち、小さい頃から飛行機と共に過ごしてきました。皆さんご存知のブルーインパルスが大好きで全国の航空祭に足を運んでいます。

航空祭って何が面白いの…?! どんな服装で行けばいいの…?! そんな疑問に答えつつ、私が訪れた様々なイベントの魅力を女性目線でお伝えしていきたいと思います。

早いもので2017年も終わりに差し掛かろうとしています…夏の後半からは毎週のように航空祭に出かけていたので、ようやくホッと一息というところで年末を迎えてしまいました。

今年の秋以降はお天気に恵まれないイベントも多く、少し残念ではありましたが
内容は充実したものも多かったので、今日はその中でも思い出深い11月に開催された「岐阜基地航空祭」のレポートをお届けしたいと思います!

2週間前に行われた入間基地の航空祭とは一転、お天気は生憎の小雨…
本番の前日に招待者限定のイベントが開催されるということで、自衛隊プレミアムクラブのプロデューサーでもある板津さんとお邪魔してきました!
元岐阜基地の隊員さんともあって、とても心強いアテンドです。

岐阜基地といえば、マニア必見!の注目の基地でもあります。

この看板に書かれている”テストパイロット”が属する「飛行開発実験団」が航空自衛隊の中で唯一ある基地です。この部隊の役割は、航空機やミサイル等の航空装備品に対する試験を行うことで、他の基地では見ることのできない初号機の飛行機などを見ることができます。こんな珍しいカラーリングのF-2戦闘機も!!これを見るだけで…それはもうテンションは上がります…♪

さらに!日本で最古の飛行場という長い歴史を持っています。今年は基地開設60周年という記念イヤーでもあり、航空祭の内容にも気合を感じられました!

こんな絶好のチャンスなのにお天気は残念ながら回復せず…小雨ちらつく中、会場を散策してみました。
するとこんな珍しい光景が!
格納庫にブルーインパルスが入ってるーーーーー!!!

通常、航空祭などでは外に展示されていることが多いので、中々このシーンには出会えません。
今日は天候不良のため、実施予定のフライトはキャンセルに…涙
その代わりに貴重なシーンに巡り合えました。記念に1枚♪

さらにその隣には、今年の航空祭の目玉でもある室屋義秀選手の飛行機が!!
プロペラ機のタイムレース「レッドブル・エアレース・ワールドシリーズ」で今季総合優勝した室谷選手の愛機「エクストラ300」です。こんなに間近で見たのは初めて!

外に出ると更に珍しい飛行機が登場。このF-4は航空自衛隊岐阜基地60周年、そして各務原飛行場の100周年を記念して塗装された「飛行開発実験団」のスペシャルマーキング機です!
このデジタル迷彩は、戦前から各務原に工場を置く川崎重工が開発してきた飛行機の技術の継承や、部隊が掲げる「空の勝利は技術にあり。」という信念を元にイメージしたデザインだそうです。
前日でも多くの人が一目見ようと、機体の周りに駆け付けていました。

展示を一通り見学した後は、ブルーインパルスのサイン会が始まるとのことで
格納庫の中へ。せっかくなので来年のカレンダーにサインをいただきました。

こちらは飛行班長の越後3佐。八王子でフライトが行われた際にお話させていただいたので、再びお邪魔してみました!

こちらは、明日のフライトで人気を終えるという川村1尉。フライトデビュー前から、サイン会などでお話をさせていただいていたので、少し寂しい気持ちにもなりました…

ブルーインパルスのフライトはキャンセルでしたが、室谷選手のフライトは実施!とのことで再び外へ…
曇りの中でも迫力ある15分間のフライトを見せて下さいました。
せっかくなのでスペシャルマーキング機と、今年ならではの1枚を!

フライト後にファンにあいさつする室谷選手。う~ん、キマってます!!
こんな感じで、天気は悪いものの充実した前日の見学となりました。

さて、いよいよ待ちに待った本番です。
当日の予報は曇りのち雨…ということですが朝は晴れていました。
早朝から並び…開場前6時30分頃にはエプロン前にスタンバイできました。朝日に照らされた機体がとっても綺麗!
もう早く中に入りたい…

予定通りブルーインパルスの前へ…!朝日に照らされるブルーインパルスは格別に美しい♪

一息つく間もなく、本番もブルーインパルスのサイン会が行われました。
今日は、着任されたばかりの6番機 佐藤1尉のところへ。少し緊張した面持ちでしたが、とても丁寧な対応で楽しくお話できました。
ブルーインパルスはちびっ子にも大人気!ミニ制服を着た子供たちもいましたよ♪この中から将来のブルーインパルスパイロットが誕生するかも!?

サイン会を後にし、再び会場内を散策。すると…長蛇の列が!!
これは…!昨年もかなりの反響だった、先進技術実証機「X-2」の展示です。
あまりに長い列に、近くで見るのは断念…遠くからですがその姿を見ることができました!

別の格納庫では面白い展示も!
この3つなんだか分かりますか?!実はこちら、飛行機のエンジンの展示です。
上から、初等練習機「T-7」、ブルーインパルスでお馴染みの「T-4」、そして根強いファンも多い「F-4」のエンジンです。
飛行機の大きさに比例して、こんなにもサイズが違うのか!!とびっくり。
こういった展示が楽しめるのも航空祭ならではの醍醐味ですね。
解説パネルがあるので、飛行機初心者の方でも楽しめます(^^)

格納庫を出ると…こんなものが。
なになに…「男前グランプリ」ですって!!部隊ごとのミスターコンテストが行われていました。投票箱の前には大勢の女子が!恋活をしている人も多いのだとか?!何か素敵な出会いがあると良いですね!

地上展示のほか、展示飛行もなんとか晴れ間も見えて実施!
なぜか飛んでいる飛行機の写真が無いのですが…(汗)昨日のスペシャルマーキング機の着陸シーンはカメラに収めることができました。
このおしりから出ているパラシュート…なんだか分かりますか?
実はこれ、パラシュートではなく「ドラッグ・シュート」と呼ばれる
着陸時に機体を減速させるためのものです。
航空自衛隊の戦闘機では、F-4戦闘機と、F-2支援戦闘機についているので
是非、注目してみてくださいね!

あっという間にブルーインパルスの展示飛行の時間です。前のほうで撮影するとこんなシーンにも遭遇できます!整列やGスーツを着用するシーンなどは貴重なシーンですね。

パイロットによるウォークダウン。いよいよそれぞれの機体に乗り込みます!

エンジンをかけてついに滑走路へ…!
送り出す整備員の方の背中がとっても凛々しいです。

残念ながら途中で天候が悪化し、フライトは状況に合わせながら…という感じになってしまいましたが
見事な編隊飛行を見せてくれました。

フライト後には、昨日サイン会でお会いした川村1尉のラストフライトを祝して
花束贈呈のセレモニー。3年間お疲れ様でした!

この日は、夕方に松島基地へと帰るということで
フライト後にはすぐにメンテナンスが行われていました。

そして、ブルーインパルスに続き室谷選手のアクロバット飛行が披露されました。
さすが世界チャンピオン!会場からは大きな歓声が。
機体をとても間近に見ることができましたが、とてもピカピカ♪戦闘機とは違うカッコよさがありますね。

航空祭のフィナーレは、岐阜基地航空祭の名物!異機種編隊飛行。
この頃にはかなり天候も悪化してしまい、どんより雲でしたが岐阜基地らしさを感じることができました。

この日の本当のフィナーレは…実はこちらだったかもしれません。
ブルーインパルスのお見送り!普段航空祭当日になかなか見ることができないので、とても新鮮でした。
多くの観客に見守られながら、パイロットたちが大きく手を振ってくれます。

早朝からとても寒い1日でしたが、内容が濃く楽しい1日でした♪
岐阜基地では夏に有名な盆踊り大会も開催されるそう。こちらもいつか行ってみたいですね!
また来年★

自衛隊Partyと会員制交流サイト2つの出会い

男性朝霞(十条)自衛隊パーティー:*:・°
9/21(土)♂20代30代陸上自衛隊員vs♀20代中心@パンケーキ付きハワイアンカフェ♪
☆会場は、西池袋の裏路地 公園沿いの小さなハワイアンカフェ。南国リゾートのような開放的な雰囲気の中、カジュアルな交流の時間をお楽しみ下さい。☆開催時間を早めに設定していますので、二次会でも存分にお楽しみ頂けます。自衛隊員の方と出会い、真剣に交際・結婚を考えている方にお勧め!
2018-01-05 | Posted in 基地・駐屯地紹介Comments Closed 

関連記事

下記アドレス又は、
お問合せフォームにお問合せください。
info@jieitaiclub.jp
(お返事には最大2営業日頂戴しております)