基地・駐屯地紹介

11/3(祝)入間基地航空祭2016《前編》

こんにちは!自衛隊サポーターズのAyumiです。
パイロットの操縦教育を目的とする基地「静浜基地」の近くで育ち、小さい頃から飛行機と共に過ごしてきました。皆さんご存知のブルーインパルスが大好きで全国の航空祭に足を運んでいます。

航空祭って何が面白いの…?! どんな服装で行けばいいの…?! そんな疑問に答えつつ、私が訪れた様々なイベントの魅力を女性目線でお伝えしていきたいと思います。

11月3日といえば一般的に「文化の日」ですが…
航空ファンの方ならコチラですよね…「入間航空祭」!!

都心から一番アクセスの良い航空自衛隊の基地としても人気で、毎年恒例の方も多いのではないでしょうか?全国の航空祭の中でもトップクラスの来場者数を誇る、一大イベントです。

入間基地には飛行隊、航空救難団、飛行点検隊、第1高射群等などの様々な部隊が配備されています。しかし、住宅地にある基地ということもあって輸送機等をメインにした基地です。上の写真の「C-1」という輸送機はまさに入間の象徴!ブルーインパルスとC-1を絡めた写真は、入間基地ならではのショットです。

そんな人気の航空祭は見どころがたくさん!1日の流れと共にご紹介します♪

入間基地の最寄駅は、西武鉄道の稲荷山公園駅。ホームに降りると嬉しい歓迎メッセージが!!
航空祭への期待が膨らんでいきます。

AM6:00
駅の様子はこんな感じ。カメラバックなど大きな荷物を持った人が一斉に降りて行きます。恐らく1年で1番駅が混む日ではないでしょうか…。

改札を出て、複数ある入門ゲートに向かいます。今回は事前に下調べして、エプロンと呼ばれる飛行機の展示エリアに1番近いゲートを選びました。
しかし…すでに長蛇の列が…
やはり人気の航空祭というだけあって、早朝にも関わらず既に100人以上が並んでいました。
中には徹夜で並ぶ強者も!!航空祭では、こうした待ち時間も多いため、携帯椅子や防寒具を持っていくのが必須です。

AM7:00
ついに開門です!!遠くに見えるのは人の波…
横目で見つつ、メイン会場となるエリアに向かいます。

航空祭では、大きく分けて2つの楽しみがあります。
1つは展示飛行と言われるフライトで、観客席の前を華麗に飛行してくれます。
そしてもう1つが地上展示。こちらは「T-4」といわれる中等練習機。改良はされていますがブルーインパルスで使用されている機体と同じものです。

コックピットの見学もできるようになっており、早くも人が集まっています。長い時だと最大で2時間も待つことがあるので、朝一番に見学に行くのがオススメ!それではその他の地上展示も見て行きましょう。


「U-125」入間基地所属の飛行点検隊。


「T-7」地元!静岡の静浜からやってきた第11飛行教育団のプロペラ機。


「F-15J」国内の主力戦闘機です。石川県の小松基地から306飛行隊です。


「F-2A」洋上迷彩という青い塗装が目を引く戦闘機です。ブルーインパルスと同じく、宮城県の松島基地所属。


「C-130H」第1輸送航空隊です。愛知県の小牧基地所属。


「C-1」入間と言ったらこちら!第2輸送航空隊。


「CH-47J」航空救難団。こちらも入間基地所属です。
災害時のニュースでも見たことがある人は多いのでは?
こちらは展示飛行でも、その活躍ぶりを見せてくれました。実はこの「CH-47J」は人員の輸送はもちろん、機懸吊といって、機体の下部に物を吊る下げて輸送することができるんです!!

進入してきました!機体の下にはバケツのようなものが…
皆が見守る中、会場中央に差し掛かったあたりで…

み、水がーーーーーーーーーーー!!!
そう、運んできたのは大量の水。消火の際などに行われる放水デモを披露してくれました。

さらにもう一機…
おや?後ろのハッチに何か見えるような…

人!黄色い手袋をつけた人が手を振っています!
揺れや風がきっとすごいんだろうな…と思いつつも、「CH-47J」の安定した飛行に感動しました。

時刻は9:00過ぎ。この頃にはメインエリアはすでに人・人・人!
多くの観客が見守る中、展示飛行続きます。

続いてやってきたのが「T-4」5機。華麗な編隊飛行を見せてくれました。
近づいてくる「T-4」をよく見ると、地上展示で見たグレーの塗装ではない機体が…

レッドドルフィン!!
こちらは福岡県の芦屋基地所属の飛行機で、パイロットの操縦教育に使用されています。
飛行経験の未熟な学生が操縦するため、見つけやすいよう赤白の目立つ塗装が施されている機体なんです。「T-4」の可愛らしいフォルムはドルフィンという愛称をもっているので、芦屋のドルフィンはレッドドルフィンとして親しまれています。普段は芦屋基地にいるので、あまりお見かけすることができません…テンションが上がります!

続いて飛んできたのは「C-1」。
とにかく大きい!!前に飛んでた「T-4」が小型の飛行機なので、その大きさが際立ち、ギャラリーからも歓声が上がります。

おや?何か降りてきました…

人!!
こちらは第1空挺団。陸上自衛隊の団のひとつであり、自衛隊唯一の空挺部隊。その特殊任務のカッコよさにファンも多いはず。
今回は全部で11名の隊員たちが、スピーディーだけど正確な着地を見せてくれました。

展示飛行もひと段落したところで向かったのは売店エリア。
航空祭では、地上展示や展示飛行が行われるエリアと、少し離れた場所に食事や自衛隊グッズの買い物が楽しめるエリアがあります。
お祭りのような屋台もたくさんでているので、ファミリーやカップルで楽しん出る方も多いんです。

今回のお目当てはこちら!
航空祭限定の記念切手。
全国の航空祭で販売され、その基地をイメージしたデザインが施されているので航空祭のお土産にはイチオシです。地元の郵便局で作られていて、それぞれで違う特典がついていたりするのも、楽しみのひとつです。(販売していない基地もありましたので注意!)その年の記念になるので、見つけたら必ず購入するようにしています。
今回は2種類のデザインがありましたが、こちらのブルーインパルスが大きくのったデザインに決定。

そのあとは、早めのお昼ごはん。地元のお蕎麦屋さんが出しているお店で食事を。
食事エリアが限られているので、航空祭では時間をずらした早めの食事が必須です!

昼食も終わり、メインイベントのブルーインパルスの飛行を見るまでの間、基地内をウロウロとしていると…
”寿”と書かれた何やら怪しい(?)箱が…
箱の前に置かれた紙には「あなたのNo.1は?」「ちょっと無理な人は?」「友達になりたい人は?」
と辛辣な質問が並んでいます(笑)

そして隊員のプロフィールと共に、顔写真が掲示されています。
実はこちら、入間基地所属の402飛行隊が主催している人気投票!
402飛行隊といえば、さきほどカッコイイ機動飛行を見せてくれた「C-1」などが所属する飛行隊です。
掲示版の周りには自衛官との出会いを求める女性が多く集まり、真剣に吟味していました。そしてこちらの投票用紙、メッセージ欄に自分の連絡先を書いて渡すことができるそう。とても画期的な婚活!!
だから箱に寿と書いてあるんだなぁ…と一人納得しながら、見守ります。
実際に航空祭に足を運んで、素敵なフライト姿を見たら思わず投票したくなってしまいますね!
航空祭をきっかけに素敵なカップルが生まれることを願いつつ、後半に続く…

♥︎ 自衛隊プレミアムクラブ ♥︎
20代中心自衛官・防衛大生との真面目な出会い

♣︎ 自衛隊プレミアムブライダル♣︎
男性30代40代自衛隊員限定の結婚相手紹介サービス

男性自衛隊カフェ☆パーティー:*:・°
6/29(土)♂20代~32歳自衛隊員vs♀20代@駅近&フォトジェニックなナチュラルカフェ
☆会場は、品川駅港南口から徒歩3分!三方向ガラス張りで、開放感溢れるお洒落カフェ。カフェならではのパーティーフードと豊富なドリンクメニューをご用意しております。夜のカフェタイム、ゆったりとくつろぎながら交流をお楽しみ下さい。
2016-12-16 | Posted in 基地・駐屯地紹介Comments Closed 

関連記事

下記アドレス又は、
お問合せフォームにお問合せください。
info@jieitaiclub.jp
(お返事には最大2営業日頂戴しております)

下記番号よりお問合せください。
03-6316-1300
11:00~20:00
月曜火曜休み(※祝日は営業)