基地・駐屯地紹介

関東屈指のヘリコプター祭り!木更津航空祭2017レポート

こんにちは!自衛隊サポーターズのAyumiです。パイロットの操縦教育を目的とする基地「静浜基地」の近くで育ち、小さい頃から飛行機と共に過ごしてきました。皆さんご存知のブルーインパルスが大好きで全国の航空祭に足を運んでいます。
私が訪れた、様々なミリタリーイベントの魅力を女性目線でお伝えしていきたいと思います!

さて、少し前の話になってしまいますが…久しぶりに陸上自衛隊のイベントに行ってきましたのでご紹介したいと思います☆

やってきたのはコチラ…「木更津駐屯地」。
その名の通り、千葉県の木更津市にあります。アクアラインを利用すれば、比較的都内からのアクセスも良く、車で1時間30分程度で行けるので、とても便利です♪
(航空自衛隊の基地などは入間基地を除いて遠方が多いので大変です!)

こちらの基地には、第1ヘリコプター団、第4対戦車ヘリコプター隊などが配備されており、関東屈指のヘリコプター部隊です。ということで、陸上自衛隊の基地ではありますが…「航空祭」に行ってきました。

開門30分前の到着でしたが、比較的スムーズに入門。車で行っても渋滞に巻き込まれず一安心。
広〜いエプロンと呼ばれる滑走路エリアの周辺が観覧エリアです。

早速、出迎えてくれたのはこのお2人!
木更津市のマスコットキャラクター「きさポン」と袖ヶ浦市のゆるきゃら「ガウラ」くん。
ポーズもバッチリ決まっており、この後子供たちにも大人気でした。

オープニングフライトでは、かつて見たことのないほどのCH-47、通称チヌークの大群が!
ヘリコプターなので音はあまり大きく感じませんがとにかく風がすごい。

続々と離陸していきます。
中でも観覧席から歓声があがったのは…コレ!!

タイヤに何やら見覚えがあるものが…
そう実はこれスキー板!着陸時に雪などにタイヤが埋まらないようにするために、冬季はこういった工夫もされているようです。初めて見たのでとても感激♪

続いて、AH-1SやEC-225LPなどが続々登場します。
EC-225LPは、国賓や総理大臣などの運ぶために使用される、VIP輸送専用ヘリコプター!
その用途とは裏腹に非常にダイナミックなフライトを見せてくれ、観覧席も盛り上がります☆

ちなみに基地司令や来賓の方はUH-60JAで登場。間近でそのシーンを見れるのは嬉しいですね。

セレモニーの後は、訓練展示が行われ、年明けに見た第一空挺団との連携によるヘリボーン戦を披露。
偵察部隊の潜入や、負傷者の運搬など、普段なかなか見られないような展示を見ることができました。
とにかく観覧席との距離が近く、肉眼でも楽しめるのが、おススメポイントです!

展示飛行はもちろんですが、今回とっても楽しみにしていたのはコチラ!
朝から凄い行列ですが一体なんでしょう…

実はこちらは体験搭乗の受付。
今回の航空祭では抽選で当選した方限定で、なんと!先ほど大迫力のフライトを見せてくれたチヌークに搭乗できるチャンスが!!!

今回は特別に搭乗の招待をいただいていたので、抽選には参加しなかったのですが
受付を済ました方は、このようなリストバンドを渡されていました。
3色の中から1色だけ当選!ということでみんなドキドキしながら結果を待ちます。

無事、当選者が決まると登場待合場所へ案内されます。
大きな荷物なども預かってもらえて便利☆

搭乗前に、CH-47の機体についての説明や、搭乗にあたっての注意事項などの案内があります。
飛行機の性能などのレクチャーを受けると、乗った時の楽しさが倍増するのでここも重要なポイントです。

誘導員の指示に従って、一列で機体に乗り込みます。
皆さん何気なく歩いているように見えますが…実は…ものすごい風!!!!
帽子などは簡単に吹き飛ばされてしまいます。目を開けて歩くのがやっとです…

中に入るとこんな感じ。両サイドに固定の椅子が設置されています。
壁はクッション材のようなものが施されています。荷物を運ぶ時に傷がつかないようにするためかな…

背もたれ部分です。
よくアウトドアで使用するような折り畳み椅子のようなイメージ。

離陸して、安定するとシートベルトを外して中を自由に動きまわることができます。
今回は操縦席も覗くことができました!大きな窓から見る景色は格別です。

時速150km~200kmくらいで飛行しています。飛行経路はアクアラインに向かって北上し、手前で左旋回するため、海がとっても良く見えます♪
アクアラインを見下ろすなんて…とっても新鮮☆ みんなここぞとばかりに写真撮影!

私も記念に機内で撮影!
10分程度のフライトを楽しみました。ちなみにチヌークは、最大55名搭乗できるそうでパジェロも2台くらいは入るほど中が広々。重さは8.5トン!!まで運べる力持ち。

無事搭乗から戻ってきました。強風で髪も残念ながらボサボサになります…(笑)

チヌークは地上にも展示してあるので更に近寄ってみると、また迫力があります。

この丸い窓、実は頭を1個分出せるようになっているんです。
これは捜索活動の時など要救助者を見つけやすくするためだとか。
実際。体験搭乗の時に覗かせてもらいましたが、頭一つでるだけで全然違う!かなり良く見えました。

他にも、LR2連絡偵察機の展示など、地上展示も充実しています。

地元の方のコンサートや、イベント恒例の制服着用体験も!(1回やってみたい…)

地上展示などを楽しんだ後は、基地内を散策♪
何やら真新しい建物を発見…!入ってみるとそこには…

KV-107というVIP輸送で使用されていた特別輸送ヘリが!
実はこちらの施設、ちょうど新しくオープンされた「航空資料館」。

実際に展示機の中に入ることもできました。

さすがVIP輸送を目的としているだけあって、シートも豪華。くつろげるのも納得です。

資料館を楽しんだ後は、売店コーナーへ…
いつもイベントに出展されているような自衛隊グッズ専門店だけではなく、木更津ではたくさんの地元企業のブースが並んでいます。

お菓子屋グラノーラ、そして可愛いお花も♡
こういった買い物ができるのも、木更津航空祭の魅力です♪

それから女性に嬉しい情報をもう一つ。
こちらのイベントの凄いところ…それはお手洗いの数が非常に多い!
年間、数多くのミリタリーイベントに参加していますが、これだけ整備が整っている基地はなかなかありません。案内も非常に多く、あまりに感激して写真を撮ってしまいました(笑)
お手洗いなど気にする女性も多いと思いますが、安心して遊びに行けるのは嬉しいですね。

帰り際、珍しいものを発見!
こちらは野外貯油タンクだそう。燃料を38キロまで入れることができ、災害派遣等で使用されているそうで、東日本大震災でも実際に活躍したとのこと。
展示は恐らく初?!だそうで、多くの方が興味津々に眺めていました。

朝から楽しんだ航空祭も、あっという間に夕方に…
他の基地からやってきた機体が、それぞれのホームに帰って行きます。各機体のパイロットさんたちもお見送り。これはヘリコプターだからでしょうか…中々、このシーンは他では見ることができないので、これまた新鮮!最後の最後まで楽しめるので、大満足!!

木更津航空祭は例年、10月に行われることが多いそう。(今年はサミットの関係でズレたのだとか?!)航空祭デビューの方や、女性やファミリーでも楽しみやすいイベントだと感じました。
まだ、行ったことのない方は是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

最後におまけの1枚。帰る頃にはアクアラインから眺める海に、夕日が沈んでいきます…☆

自衛隊Partyと会員制交流サイト2つの出会い

男性自衛隊カフェ☆パーティー:*:・°
6/29(土)♂20代~32歳自衛隊員vs♀20代@駅近&フォトジェニックなナチュラルカフェ
☆会場は、品川駅港南口から徒歩3分!三方向ガラス張りで、開放感溢れるお洒落カフェ。カフェならではのパーティーフードと豊富なドリンクメニューをご用意しております。夜のカフェタイム、ゆったりとくつろぎながら交流をお楽しみ下さい。
2017-05-19 | Posted in 基地・駐屯地紹介Comments Closed 

関連記事

下記アドレス又は、
お問合せフォームにお問合せください。
info@jieitaiclub.jp
(お返事には最大2営業日頂戴しております)

下記番号よりお問合せください。
03-6316-1300
11:00~20:00
月曜火曜休み(※祝日は営業)